スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魏はいいところ

昨日は戦国大戦は1プレイだけやってみたのですが…なんだかぼろぼろだった。
あいては瀬名入り上洛だったのですが、序盤は攻城を取れず、中盤は迎撃されまくりで、終盤は上洛→消失のコンボで落城負け。
なんだかなぁ、の1戦だった。無理にやるゲームではありませんね。


で、久しぶりに三国志大戦。
昨日バージョンアップがあったみたいで当時白銀の獅子の効果時間が延長(5.5c→6.5c)なんて情報がありましたが、長くなった感じはしなかったような。
今は三国志大戦Wikiでもその情報は消されていますしね。

しかし、英傑伝をプレイしていてなんか面白いデッキは無いかなーと考えるようになってしまいました。
白銀の獅子も爽快感があって面白いんですけどね。しかしそれだったら普通の号令デッキにSR馬姫を入れておけば十分じゃないかと感じるようになってしまった。
操術の手間があるけど。

そしてデッキ登録画面で適当にカードを置いたら、こんなデッキが出来上がってしまいました。

IMG_0265

魏はいいところデッキ!

やってみたら意外とガチな計略で吹いた。長槍の号令がこんなに強いとは。
というか現在のところ複数の部隊を一気に長槍状態にする方法は奥義「長槍閃陣」と計略「鬼槍の極意(4部隊以上掛け)」とこれしかないんですよね。

まあ、計略自体はガチでも、約500枚のカードが存在する三国志大戦において「劉禅のためだけの2色デッキ」という今となってはネタなデッキ編成を強いられてしまうんですけどね。

魏はいいところ2度掛け+長槍閃陣…ロマンがありますなぁ


【本日の頂上対決】
2011年4月14日
長江炎ゆ軍 VS てんてん♪軍

長江炎ゆ軍(家宝:鬼芦毛)
SR山県昌景 SR望月千代女 C三条夫人 C小幡昌盛 C駒井高白斎

てんてん♪軍(家宝:初花肩衝)
R井伊直盛 SR井伊直虎 R寿桂尼 C鳥居元忠 UC関口氏広



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

( ^ω^)お久?。

俺も最近三国志復帰したぜ♪

気が向いた時に女単、群、漢を中心にやってる。

魏大目ならならもっと騎兵使おうぜ。それとも蜀の槍兵使うとかさ。

No title

おお、お久しぶりです!

自分も金に余裕が出てきたのとクレサが多くなってきたので復帰してしまいましたね。



「魏はいいところ」は範囲内の魏の味方の武力を上げ(+4)、槍兵であれば槍が長くなる(2倍)計略なんですよ。

必要士気は5で効果時間は5カウントほど。数字を見れば意外と優秀であったりします。



よってこの計略を使うのであれば劉禅以外はすべて魏で固めるのが普通で、かつ魏の槍兵を多めにしないといけません。

よってこんな感じのデッキが出来上がってしまうのですよ。



もちろん、普通にデッキを組むのであれば魏単なり蜀単なり、あるいは魏蜀混成でも素直なデッキができるんですけどねw
最新情報

戦国大戦Ver1.1
-1570 魔王上洛す-
7月21日稼動決定!


待望のカード追加バージョンアップ日が7月21日に決定!!
勢力を拡大し強大な影響力を手にする織田信長。その信長の天下統一を阻止すべく、
「反信長包囲網」の下に各地の武将たちが名乗りを上げる。

新勢力「浅井朝倉家」「本願寺」!
新カード多数追加!
登録可能コストが9に!
家宝の副装備効果変更可能に!

…その他、多数の新要素追加!

プロフィール

土木野さとる

Author:土木野さとる
【現実】
年齢:22歳
住所:静岡県

【戦国大戦】
階級:大名
石高:51万5610石
勝敗:117勝144敗

本稼動から少しずつプレイ。
現在は気合鍋デッキを使用中。それ以外にも気分でいろいろ使います。

【三国志大戦】
階級:7品
武勇:1974
勝敗:43勝48敗

Ver1からやっていますが、本格的にはじめたのは最近。
元白銀の獅子使い。現在は放浪の末侠者デッキを中心にプレイしています。

【MJ】
土木野さとる 強者(●×2 -0.352)
土木野ほほ 六段(経験値 1435)
(MJ4EVO最終結果)

昔はよくプレイしていたけど、今はあまりプレイせず。
ほとんど三人打ちしかやりません。四人打ちも面白いけど。

【音ゲー】
ポップン:安定39 最高42
IIDX:SP八段 DP初段

こちらもプレイ数は激減。ただし腕を維持する程度にプレイはしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。